電子基準点を利用したリアルタイム測位推進協議会

   PCRG Promotion Council of Real Time Positioning using GPS-based Control Stations

 

 ホーム

 概要・組織

 協議会規約 (PDF)

 役員名簿

 会員名簿 (PDF)

 活動内容

      幹事会の活動実績

      利用促進WGの活動実績

      基盤技術WGの活動実績

 会報「協議会だより」

 利用技術講習会等

 入会案内

 事例紹介

 

 リンク

 サイトマップ

 連絡先

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

【協議会の目的】      


  電子基準点を利用したリアルタイム測位推進協議会(以下、「協議会」という。)は、国土交通省国土地理院が所有する

電子基準点リアルタイムデータの民間開放を要望するとともに、リアルタイムデータの利活用と普及を推進することを目的

として平成13年11月に設立されました。

                                                              ※「国土地理院ホームページ」

 【概 要】        


 名 称  電子基準点を利用したリアルタイム測位推進協議会
 設 立 年 月 日  平成13年11月27日
 設 立 趣 意  ■設立趣意書 (PDF)
 会 長  佐田 達典 (日本大学 理工学部 交通システム工学科 空間情報研究室 教授)         
 役 員  会長1名、 代表幹事1名、 幹事13名、 会計監事1名         
 会 員 数 一般会員  40社  

学校・公的機関  25機関 (平成29年6月現在)              

 組 織 体 制  
 事 務 局

 公益社団法人日本測量協会 測量技術センター 測地基準情報部内

 〒173-0004  東京都板橋区板橋1−48−12 測量会館2号館

  Tel  03-3579-6816  Fax 03-3579-6949

  E-mail


【協議会の動向】
 協議会設立後、国土地理院および国土交通省への「電子基準点を利用したリアルタイム測位データの提供促進
について」の要望書の提出等を行い、平成14年5月には、国土地理院より200点の電子基準点リアルタイムデータ
提供が開始され、平成19年1月には全国約1,200点となり、平成25年5月からGPSに加えて準天頂衛星及びGLO
NASSのデータ提供が開始されています。当協議会では、今後も、電子基準点リアルタイムデータを利用した
リアルタイム測位の普及を推進するために活動を続けて参ります。

 

平成29年度 活動目的・活動内容

 活動目的

  (1) リアルタイム測位について、国並びに関連団体等との連携を強化し、意見交換や情報提供を通じて、リア
         ルタイム測位の利活用及び普及を推進するための活動を実施する。
  (2) リアルタイム測位の多様性や利便性について、より具体的な利用事例の紹介及び高度利用を推進するため、
         関連機関に要望等を提言する。
  (3) マルチGNSS化された電子基準点の利活用を推進するための活動を実施する。

 活動内容  

  (1) 国土地理院並びに関連団体等との意見交換または情報提供の実施
  (2) 学会・展示会等でのリアルタイム測位の利活用及び普及の活動
  (3) 会員への技術紹介・情報提供の実施及び意見交換(利用技術講習会等の開催)
  (4) 定期的な会報の発行、ホームページによる情報発信
  (5) ユーザー実態及びニーズに基づく技術的な課題への対応
  (6) その他協議会の目的を達成するために必要な事項の実施


                  ホーム           サイトマップ