電子基準点を利用したリアルタイム測位推進協議会

   PCRG Promotion Council of Real Time Positioning using GPS-based Control Stations

 

 利用促進ワーキンググループ(WG)        


  利用促進WGは、設立6年目を迎えた当協議会が、その活動内容を再検討するとともに、これを具体化することを目的として、会員の皆様からメンバーを募集し平成18年9月に発足して活動を行っております。

利用促進WGでは、測量業界を始めとするリアルタイム測位を利用する可能性のある業界の企業・団体へアンケートやインタビューなどを行い、GNSSやネットワーク型RTK測位などの利用の実態や普及のための問題点を洗い出し、リアルタイム測位の利用を促進させるための活動を行っています。

  ・ 利用促進WGメンバー名簿  

 【利用促進WG主な活動実績        

  ■平成26年10月 第3回利用促進WG会議
  ■平成26年4月 日本国土調査測量協会との意見交換

  ■平成25年10月

日本国土調査測量協会との意見交換

  ■平成21年11月

国土交通省 土地・水資源局国土調査課との情報交換会

  ■平成21年3月

土地・水資源局国土調査課へ新技術活用による簡易な測量方式の提案

  ■平成21年 1月

国土地理院とリアルタイム測位推進協議会との意見交換

 

  ■平成20年 12月

国土交通省土地・水資源局 国土調査課へ要望書提出

  ■平成20年 7月

国土地理院とリアルタイム測位推進協議会(WG)との意見交換

  ■平成19年 8月

日本土地家屋調査士会連合会との意見交換会の実施
  ■平成19年 3月  全国測量設計業協会連合会(研修会)での技術紹介
  ■平成18年12月 国土地理院とリアルタイム測位推進協議会(WG)との意見交換会
  ■平成18年10月 「登記研究701号カウンター相談173」記事に対する統一見解(意見書)の作成  

 

利用促進WG会議  

● 平成26年度  利用促進WG会議 

主な議題

 1. ネットワーク型RTK法とTS点との混合網平均計算について

 2. GPSのL5及びGalileoへの対応について

 3. 他団体との意見交換会について

 

● 平成25年度  利用促進WG会議  (2回開催) 

主な議題

 1. 活動内容の見直しについて

 2. ネットワーク型RTK法の利用促進について

 3. ネットワーク型RTK法に関するアンケートについて

 4. 他団体との意見交換会について

 5. 高精度衛星測位サービス利用促進協議会との連携について

 

● 平成20年度  利用促進WG会議 

主な議題

 1. 国土交通省土地・水資源局 国土調査課へ要望書提出

 2. 国土地理院との意見交換について

 3. ネットワーク型RTK-GPSに関するアンケートについて

 4. 地理空間情報フォーラム2008の取り組みについて

 5. 今後の活動について

 

● 平成19年度  利用促進WG会議  (3回開催) 

主な議題

 1. 全国測量設計業協会連合会の全国技術責任者会議・研修会での「電子基準点リアルタイム測位の動向」の紹介について

 2. 機関誌「測量」6月号への特集記事について

 3. 公共測量作業規程の改正について

 4. 日本土地家屋調査士会連合会との意見交換について

 5. 財団法人衛星測位利用推進センター(SPAC)との意見交換について

 6. 地理空間情報活用推進基本計画素案について

 7. 地理空間情報フォーラム2008の取り組みについて

 8. 今後の活動について

 

● 平成18年度  利用促進WG会議  (5回開催) 

主な議題

 1. 普及のための提案について

 2. 土地家屋調査士会に関わるネットワーク型RTK−GPS測量技術について
    3. 「登記研究701カウンター相談173」に関して(統一見解意見書)の作成 
    4. 公共測量作業規程の改訂について
    5. 国土地理院とリアルタイム測位推進協議会(利用促進WG)との意見交換について
    6. 全国測量設計業協会連合会の全国技術責任者会議・研修会での技術紹介について


    

     ホーム                   サイトマップ