【JAS eラーニング】

受付期間 平成28年5月 〜 12月16日(金) 17:00 まで

 公益社団法人日本測量協会(略称JAS)は、インターネットを利用して「最新の測量・地理空間情報技術をいつでも、どこでも学習」が可能な自己学習 システム(以下、「JAS eラーニング」)による測量技術指導を実施しています。
    【JAS eラーニング】の主な特徴は以下のとおりです。
     ・職場や自宅等で学習できる。
     ・自分の空き時間やペースで学習できる。
     ・繰り返し学習・到達度判定テスト等が受けられる。
自分のペースで達成度に応じた学習が繰り返しできるため
知識の定着に向いています!!


 【JAS eラーニング】では「学習管理システム(LMS:Learning Management System)」により、「学習者と教材の管理」及び「学習者の進歩状況の管理」等を行っており、殆どの学習が 「測量CPDポイント」の対象になります。なお、学習後は、試験問題の解答またはレポートを提出していただきます。

 平成28年度の学習教材は次のとおりです。
◆地理空間情報専門技術者認定資格講習(共通科目)
 地理空間情報専門技術者認定資格は、各認定課目に定められたすべての講習科目に合格する必要があります。 以下の講習(共通)科目は【JAS eラーニング】より講習を実施しています。
 ・地理空間情報技術:全専門技術者認定資格共通
 ・技術管理:1級認定資格共通
 ・測量技術者の倫理及び安全管理:2級・級なし資格共通
◆地理空間情報専門技術認定登録更新講習
※登録更新講習は、ご受講の際に測量CPD30ポイントが必要です。
「日本測量協会 シニア測量技術者」講習
公共測量「作業規程の準則」
 ・「総則及び基準点測量」:平成28年10月17日(月)
 ・「地形測量及び写真測量」及び「応用測量」:平成28年10月24日(月)   

● eラーニング受付ページ ●


eラーニングのコンテンツが再生できない場合の対処法


<この件に関する問い合わせ先>

公益社団法人 日本測量協会 測量継続教育センター

TEL:03−5684−3355


トップページへ     サイトマップへ