「シニア測量技術者講習会」のご案内
 日本測量協会は、シニア層の就業機会の増加、測量技術の伝承、大規模災害時の支援など測量技術の発展及び社会への貢献を目的として、平成27年度から「シニア測量技術者講習会」を開始します。 その講習会の修了者は、日本測量協会に登録し、登録情報は測量作業機関(特別会員)に公開していく予定です。

□対象者:企業等での60歳から70歳ぐらいの測量技術等を有する者
□受験資格:「測量士」かつ「日本測量協会の会員」で、次の何れかの資格を有する者
  ・日本測量協会認定資格「地理空間情報専門技術者・空間情報総括監理技術者」の資格を有する者
  ・「地理空間情報専門技術者」と同等以上の専門技術を有する者
□登録基準:技術講習を受講及び受験等に合格した者
□講習方法:日本測量協会HP「eラーニング」ページからの受講及び受験等
□講習経費:10,000円(日本測量協会認定資格者)、20,000円(日本測量協会認定資格者以外)
□登録料及び登録者の更新料(1年毎):5,000円(登録料)、3,000円(更新料)
 注:測量会社等に在職している方は、在職している会社の登録承認書(様式は任意)を提出していただきます。
□シニア測量技術者の公開:日本測量協会特別会員

□講習科目
 ・地理空間情報活用推進基本法の概要  ・地理空間情報技術とその利用
 ・わかり易いプレゼンテーションの方法  ・地理空間情報と品質管理
 ・測量技術者のための管理技術  ・最新の公共測量「作業規程の準則」の概要と要点
□CPDポイント
 10ポイント
eラーニングのページへ


<この件に関する問い合わせ先>

公益社団法人 日本測量協会 測量継続教育センター

TEL:03−5684−3355


トップページへ     サイトマップへ