地理空間情報専門技術認定



 

 当協会では、昭和45年より、測量専門技術認定を行っておりましたが、

平成21年度から地理空間情報専門技術認定に変更となりました。

 この地理空間情報専門技術認定は、各専門分野の技術取得の程度について評価するものです。

 現在までの間に、約1万人の技術者を認定しております。

 この地理空間情報専門技術認定制度は、発注機関から高い評価を得ています。



当協会の認定資格が測量技術者資格として国土地理院に登録されました (平成23年4月13日)


 


地理空間情報専門技術認定の流れ


地理空間情報専門技術認定講習会等の内容
専攻
領域
認 定
課目名
級別 講習会コース名 講習(試験)科目名
[日数]
主な講義項目








1級 測量平均コース
[4日]
1.技術管理
倫理及び測量管理技術
2.測量平均計算法
行列、誤差論、観測、正規方程式、測量網平均等
基準点測量コース
[7日]
3.基準点測量 測量計画、角、距離、GNSS観測、基線解析、平均計算、ジオイド測量、精度管理、
測量器械、測地成果の維持管理、品質管理
4.水準測量
測量計画、直接・間接水準測量、重力補正、平均計算、精度管理、測量器械
測地論コース
[6日]
5.GNSSの理論
GNSSの概要、衛星軌道、GNSS信号、GNSSによる位置決定、GNSSの誤差
6.測地学の基礎
座標系、位置決定の原理、位置決定の方法論、地球重力場
2級 基準点測量コース
[9日]
1.GNSS基準点測量
GNSS測量の基礎、計画・選点、GNSS観測、計算整理、実習、演習
2.TS基準点測量
基準点測量の基礎、計画・選点、TS観測、計算整理、実習、演習
水準測量コース
[5日]
3.水準測量
高さの定義、直接水準測量、渡海水準測量、計算整理、実習、演習






1級 Tコース
[5日]
1.地形測量概論
地形測量、地図投影、測量計画・管理
2.解析写真測量
空中写真、誤差の処理、解析写真測量
3.技術管理
倫理及び測量管理技術
Uコース
[5日]
4.デジタル写真測量
デジタル写真測量システム、電子撮影、空中三角測量、写真地図
5.空中写真測量
数値図化・編集、製品仕様書、図形処理
Vコース
[5日]
6.空間情報作成
数値地形図データファイル、データモデル
7.周辺技術
リモートセンシング、航空レーザ測量、近接写真測量、地理情報システム
2級 Tコース
[5日]
1.基礎
写真測量の原理・写真の判読、空中写真の撮影、空中写真測量
2.解析
空中三角測量、写真地図の作成
Uコース
[4日]
3.図化
デジタル写真測量システム、既成図等を用いた編纂、数値図化、数値編集、
実習(空中三角測量と図化)








Tコース
[5日]
1.路線測量設計(1)
道路工学概論、道路計画・幾何構造、横断設計・舗装設計、地質調査と道路幾何構造、
路線測量、演習
Uコース
[5日]
2.路線測量設計(2)
交差点、土工・法面工・排水工、交差点計画・設計演習
3.路線測量設計(3)
道路構造物概論(1)、道路構造物概論(2)、演習





Tコース
[5日]
1.河川測量設計(1)
河川工学概論、河川計画、水文調査、河道計画、施設設計、河川測量
Uコース
[5日]
2.河川測量設計(2)
砂防概論・計画、砂防施設設計
3.河川測量設計(3)
下水道概論、下水道設計




調
Tコース
[5日]
1.用地測量調査(1)
関連法規、まちづくり概論、区画整理測量、境界確認、換地計画
Uコース
[5日]
2.用地測量調査(2)
開発整備概論、開発計画・設計
3.用地測量調査(3)
国土調査・地籍調査、施設管理・固定資産評価


調


調
Tコース
(防災論コース)
[5日]
1.防災要論及び山地防災論
防災のあり方、流域砂防の基礎、地先砂防の基礎、火山防災の基礎
2.斜面防災論及び都市防災論
斜面崩壊落防災の基礎、地域防災計画の策定、防災アセスメントの実施、
都市域の洪水災害
Uコース
(ハザードマップコース)
[5日]
3.ハザードマップ要論及び演習
ハザードマップ要論、洪水ハザードマップ及び作成演習、
土砂災害ハザードマップ及び作成演習、 地震災害ハザードマップ及び作成演習、
火山防災ハザードマップ及び作成演習


調
環境デザインコース
[5日]
1.環境論 概論(測量と環境)、環境事業と関連法規、地域環境論、地球環境論
2.環境保全・評価と測量 生態系の保全と創造、里山保全と利活用、都市緑地とその保全、環境アセスメント
環境調査コース
[4日]
3.環境調査論 環境調査論、自然環境・社会環境調査、環境リモートセンシング基礎、環境リモートセンシング応用、環境GIS、環境GNSS





1級 Tコース
[5日]
1.GIS事業計画
地理情報システムの現状と動向、最新の応用システム開発
2.空間分析 空間分析、データ処理
Uコース
[5日]
3.標準化
地理情報標準(1)、地理情報標準(2)
4.製品仕様 製品仕様の書き方、品質評価
Vコース
[5日]
5.システム開発 システム開発の体系、システム開発の実際、システム開発演習
6.運用管理 情報セキュリティ、システムの運用管理
7.技術管理 倫理及び測量管理技術
2級 Tコース
[6日]
1.GISの概念 GISの概念、GISを支える技術
2.GISデータの作成 データ仕様、データの入力、データの検査法、実習
Uコース
[6日]
3.GISの仕組み GISデータのモデルと構造、空間分析、GISに必要なハードウェアとソフトウェア、実習
4.GISの利用 GISのデータの利用、GISの標準化、GISの導入、GISの利用例、実習

* 科目及び内容については、技術の変遷により変更することがあります。


技術認定課目別認定試験受験資格
専攻領域認定科目名級別受 験 資 格 条 件
基準点測量基準点測量1級測量士の資格を有し測量に関して8年以上の実務経験のある者、又は測量士の資格を有し基準点測量専門技術2級認定者である者
2級測量士又は測量士補の資格を有し、測量に関して2年以上の実務経験のある者
写真測量写真測量1級測量士の資格を有し測量に関して8年以上の実務経験のある者、又は測量士の資格を有し写真測量専門技術2級認定者である者
2級測量士又は測量士補の資格を有し、測量に関して2年以上の実務経験のある者
応用測量路線測量設計測量士又は測量士補の資格を有し、測量に関して3年以上の実務経験のある者
河川測量設計測量士又は測量士補の資格を有し、測量に関して3年以上の実務経験のある者
用地測量調査測量士又は測量士補の資格を有し、測量に関して3年以上の実務経験のある者
地理調査防災調査測量士又は測量士補の資格を有し、測量に関して3年以上の実務経験のある者
環境調査測量士又は測量士補の資格を有し、測量に関して3年以上の実務経験のある者
GISGIS1級測量士の資格を有し測量に関して8年以上の実務経験のある者、又は測量士の資格を有しGIS専門技術2級認定者である者
2級測量士又は測量士補の資格を有し、測量に関して2年以上の実務経験のある者


★  技術認定講習会及び認定試験 年間計画  ★


●平成18年3月までの旧測量専門技術認定科目


<この件に関するお問い合わせ先>
公益社団法人日本測量協会 測量継続教育センター
TEL:03−5684−3355
FAX:03−5684−3366
e-mailによるお問い合わせ


トップページへ     サイトマップへ