測量関連実務書
ご注文方法(郵便振替)


**表示価格は、税込価格です**
●お問い合わせ先
●入会されますと、会員価格でご購入できます。
 入会案内をご覧下さい。→


■新 刊 図 書
測量系技術者のための技術文章分析のコツ  
−提案書作成のために必要となる分析術−
 スペーシャリストの会編
  ISBN 978-4-88941-081-5

B5判90頁
定  価2,170円(税込)
会員価格1,950円(税込)
送  料400円

平成27年6月6日刊行

  本書は測量技術者を対象に、技術提案書作成に必要となる事前の仕様書等の資料分析方法について述べるものです。実際の公示案件を基にスペーシャリストの会会員による仕様書分析事例を紹介しています。 また、昨今の測量技術の動向や総合評価落札方式について理解しておくべきことも述べています。
 さらに、こうした資料分析方法は、私たちの身近な技術士やRCCMなどの記述試験を受験する場合にも活かすことができます。
 このような視点を持ちながら活用していただける人にお薦めの一冊です。 


 目 次 (PDFファイル)
 

公共測量成果検定における指摘事項事例集  
(−基準点測量・水準測量の
成果検定における誤り事例等−)
  ISBN 978-4-88941-079-2

A4判142頁
定  価1,600円(税込)
会員価格1,440円(税込)
送  料450円

平成27年1月31日刊行

  当協会は、昭和36年から第三者検定機関として、公共測量成果の品質向上及び品質確保を目的として公共測量成果検定を実施してきました。
 この本は、当協会で永年にわたる公共測量成果検定の実績をもとに、基準点測量及び水準測量の成果検定における指摘事項をまとめた事例集として刊行いたします。
 品質の良い測量成果を作成するために、測量に携わるすべての測量計画機関、測量作業機関の皆様に品質向上・品質確保の一助として必携の一冊。 


 目 次 (PDFファイル)

内容見本  (PDFファイル)
 


■既 刊 図 書
用 地 測 量  
(−公共測量−作業規程の準則 準拠)
  ISBN 978-4-88941-074-7

福永 宗雄 著

A5判449頁
定  価2,982円(税込)
会員価格2,680円(税込)
送  料450円

平成26年3月31日刊行

  (改訂版)
 
  用地測量と関連実務を「―公共測量―作業規程の準則」に基づいて解説。その他一般の用地測量や、トータルステーションを用いる公共測量にも活用できるように配慮した実務書。 


 目 次 (PDFファイル)
 

国土を測る技術の基礎
―地理空間情報技術者を目指す人のために―
  ISBN 978-4-88941-075-4


高木 方隆 著

B5判333頁
定  価2,916円(税込)
会員価格2,620円(税込)
送  料450円

平成26年3月31日刊行

 

(改訂版)

  測量は、地球科学や地理学をはじめ環境分野においても重要な技術です。現在の測量技術者は、様々な技術に対する知識と、それを駆使する能力、様々な用途への理解が必要とされています。
  本書は、現在の国土を測る技術の基礎についての解説書です。数学基礎、局所地域における測量や画像計測、地球規模での計測、人工衛星を用いた計測等についてその基礎を繰り返し解説。また、コンピュータを用いた画像処理、地理情報システムの技術についても解説されています。
 地理空間情報技術者を目指す人の必携書。  

 図書案内 (ページ見本あり) 
 書 評
 
  目 次 (PDFファイル)
 

[図説]測地学の基礎
 −地球上の位置の決定−
  ISBN 978-4-88941-013-6

西 修二郎 著
B5判119頁
定  価2,057円(税込)
会員価格1,850円(税込)
送  料450円

平成25年9月20日刊行

(改訂版)

 測地学の分野では、GPSの登場により革命的な変化が生じている。この最近の測地学の状況のなかで、地球上での位置の決定に焦点を当て、測地学の基礎を解説した本。今回の改訂では最小二乗法についての説明を充実させた。また長距離の測地問題やGPS等についても追加記述した。分かりやすい解説を心がけ、各テーマごとに左頁に説明文、右頁に図表を配置し、見開きで完結するように編集。

 目 次 (PDFファイル)

地理空間情報の技術商品から知る
問題発見・解決のコツ
  ISBN 978-4-88941-063-1


村井 俊治/監 修
スペーシャリストの会/企画・編集

B5判161頁
定  価2,700円(税込)
会員価格2,430円(税込)
送  料450円

平成24年6月9日刊行

  地理空間情報の利活用が進展するなか、各企業ではさまざまな技術商品や技術開発を進めている。
  本書では、企業における技術商品の開発事例を読みながら、地理空間情報コンサルに必須な問題発見・解決のコツが学べる。
 「測る」、「調べる」、「見せる」、「伝える」、「測る〜伝える」技術の商品化について、32の技術商品とその応用事例を紹介。
   地理空間情報の技術者 必携書。  

 図書案内 (ページ見本あり)
 書 評   
  目 次 (PDFファイル)

アルピニストとハイカーがまとめた
一等三角点総覧
  ISBN 978-4-88941-073-0

 一等三角点研究会編

A5判150頁
定  価1,338円(税込)
会員価格1,200円(税込)
送  料400円

平成25年12月21日刊行

(改訂版)

 明治時代から設置されている測量の基準となる一等三角点について、現在設置されている「977点」を、都道府県別に点名・読み・標高・設置年等を総覧としてまとめた。
 天測点一覧・子午線標一覧・基線や明治時代に作成された三角点網図(カラー)等も併せて掲載。
 資料編では、いろいろいな測量用語についても解説。 

  目 次 (PDFファイル)

※在庫なし
GNSS測量の基礎
  ISBN 978-4-88941-059-4

土屋 淳・辻 宏道 著

B5判316頁
定  価3,703円(税込)
会員価格3,330円(税込)
送  料450円

平成24年3月24日刊行

  (改訂版)
 
  最近の衛星測位技術の進展を反映した最新の内容に改訂。書名の「GNSS(Global Navigation Satellite System)」は測位衛星系を指す一般名詞として国連で採択されたものである。
 

 目 次 (PDFファイル)
 正 誤 表 (平成24年7月17日) 

デジタル写真測量の基礎
 〜デジカメで三次元測定をするには〜
  ISBN 978-4-88941-050-1

  ●津留 宏介 ●村井 俊治 著

B5判107頁
定  価2,263円(税込)
会員価格2,030円(税込)
送  料400円

平成23年2月25日刊行

  本書は、デジタル写真測量の基礎を分かりやすく解説。
 身近にあるデジカメで三次元計測ができることを知っている人は意外に多くない。しかし、それには写真の幾何学的特徴や写真測量の原理についての基礎が必要となる。
 本書は、分かりやすいデジタル写真測量のテキストとして、これからデジカメで写真測量をしてみたいという読者を対象に、平易に書かれている。
 
 目 次 (PDFファイル)   ◆ 書 評 
 正 誤 表 (平成24年9月25日更新)
 P.102〜103 追加 (初版用)

受託販売
 新版 日本の地籍
  その歴史と展望

  ISBN 978-4-7722-4145-8

 鮫島 信行著

B5判195頁
定  価3,240円(税込)
会員価格2,910円(税込)
送  料400円

平成23年3月15日刊行

  地籍図の歴史および明治期における地籍図の成立過程、地籍調査の父といわれる目賀田種太郎の事蹟を紹介するとともに、現在進行中の地籍調査、地籍システム構築について解説する。巻末に地籍調査・登記所備付地図整備の促進案および地籍問題研究会設立趣意書を全文掲載。地籍調査の全貌がわかる一冊。

 発行所 : 古今書院 

 目 次 (PDFファイル)

立体ハリガミを楽しもう
 〜測量に役立つ知的ゲーム〜

  ISBN 978-4-88941-049-5

  紙切虫太郎 著

A4判77頁
定  価1,440円(税込)
会員価格1,290円(税込)
送  料450円

平成22年12月24日刊行

   この本は、立体ハリガミの作り方を説明したものです。一人でもハリガミを楽しめますが、親子で楽しめます。測量に役立つ知的ゲームでもあります。
 「ハリガミ」は、折り紙とは違います。紙に描かれた型紙を「切って」、「折って」、「貼り合わせる」技法です。この本では、やさしくできる型紙を用意しました。平面の紙から立体の形ができるぺーバークラフトを楽しんでください。
 また、図形に関する「勉強コーナー」もあります。
 タワー・三重塔・お城など25種類の型紙付。
 目 次 (PDFファイル)


図版でみる江戸時代の測量術
  ISBN 978-4-88941-046-4

月刊「測量」別冊

   瀬戸島 政博 著

A4判44頁
定  価822円(税込)
会員価格730円(税込)
送  料400円

平成22年9月17日刊行

   本書は、江戸時代に確立されていた測量術を、分かり易い図版を例示して視覚的に当時の測量技術を紹介。月刊『測量』で12回連載した『図版でみる江戸時代の測量術』を集約し、新たに関連する記事をコラムとして追加。

 目 次 (PDFファイル)
 書 評 

測量者のためのビジネス情報ファイル3
  ISBN 978-4-88941-044-0

協 力 スペーシャリストの会

測量者のためのビジネス情報ファイル編集委員会


新書版216頁
定  価1,234円(税込)
会員価格1,110円(税込)
送  料305円

平成22年9月23日刊行

   本書は平成18(2006)年5月の初版より、測量界の技術者、営業担当者、経営者などの方々に、手軽な用語辞典として広く利用されている。
第3版では全面改訂し、社会動向(第1章)、国の政策(第2章)、関係法令および制度(第3章)、公共測量(第4章)、技術動向(第5章)に分け、57テーマを取り上げ、その最新情報を盛り込んだ。

 目 次 (PDFファイル)

地理空間情報
コンサルタントへの道
―地理空間情報時代のイノベーターをめざして―

  ISBN 978-4-88941-045-7

 村井 俊治/監修
 ●スペーシャリストの会/編集

A5判161頁
定  価2,057円(税込)
会員価格1,850円(税込)
送  料400円

平成22年9月11日刊行 

 
 本書は、地理空間情報コンサルタントの役割、求められる技術、能力、またコンサルタントをめざすために必要な資格、育成方法などについて解説。
  地理空間情報の計測・収集、分析、利活用の3点セットを扱う、まさに地理空間情報コンサルタントであるスペーシャリストの会が編集した。

 目 次 (PDFファイル)

受託販売
GNSSのすべて
  GPS、グロナス、ガリレオ…

 ヴェレンホーフ、リヒテンエッガ、ヴァスレ著
B5判458頁
定  価16,200円(税込)
会員価格14,580円(税込)
送  料560円

平成22年2月10日刊行

  GPSやグロナス、ガリレオ、コンパス等すべての衛星測位システムGNSSについて、その基本的な概念、仕組みを体系的に説明しており、衛星航法や測位、測量技術を学ぶ学生、技術者のための最新の入門書

 発行所:古今書院
 訳:西 修二郎

 目 次

地理空間情報工学演習
  ISBN 978-4-88941-034-1

日本リモートセンシング研究会 編

B5判142頁
定  価2,366円(税込)
会員価格2,120円(税込)
送  料450円

平成21年11月24日刊行 

 
 本書は実際の地理空間情報データを使って地理空間情報工学を学習するための教科書です。
フリーソフト・低廉なソフトを利用して地理空間情報工学の実習・演習ができます。
実習内容は、数値地図、衛星測位システム、リモートセンシング、デジタル写真測量、レーザ計測、3次元モデル構築等ほぼ地理空間情報で学ぶ分野を網羅しています。
それぞれの分野について計測・作成・検索・編集等課題ごとにソフトの使い方を操作のステップごとに説明。パソコンに詳しくない方も本書を活用できるよう処理手順を詳細に記載しています。

 目 次 (PDFファイル)

進化する自治体GIS
  ISBN 978-4-88941-037-2

月刊「測量」別冊

A4判165頁
定  価2,468円(税込)
会員価格2,220円(税込)
送  料450円

平成21年10月26日刊行 

 
 「自治体で活躍するGIS」に続く第2弾。地方自治体にGISが定着するには、その背景にGISパーソンの存在がある。自治体GISを開拓、自治体GISの先進的モデルとなって活躍する人たちが実践を通じて、解説した自治体GISの案内書である。
 本書は、2006年から2008年まで月刊「測量」に連載された「進化する自治体GIS」にその後の技術的変化等を加筆・修正し、新たな項目を追加。自治体GISの今を、県・政令指定都市・市・特別区・町ごとに編集した。自治体GISの様々な課題に取り組んでいる日本を代表するGISパーソンの実践記録となる。
 官・学・民によるWeb座談会「自治体GISのこれから」も掲載。 

 目 次 (PDFファイル)

実務者向け地理空間情報の流通と利用
  ISBN 978-4-88941-024-2

村井 俊治  監修
スペーシャリストの会 企画編集

A4判267頁
定  価2,571円(税込)
会員価格2,310円(税込)
送  料450円

平成20年6月10日刊行

 
・地理空間情報の整備状況とその動向から、それらの地理空間情報を広く流通させるためのツールやシステム、それらを利用した事例まで、一貫した構成。
・最新の利活用事例を中心に編集。
・執筆者の経験やノウハウを活かした比較的自由さのある文章構成であり、実務者向け。
・地理空間情報社会に求められる技術者像とそのための育成について座談会記事を掲載。   

 目 次 (PDFファイル)

改訂版 GISワークブック
  ISBN 978-4-88941-020-4

村井俊治・布施孝志 著
A4判118頁
定  価2,571円(税込)
会員価格2,310円(税込)
送  料450円

平成19年11月6日刊行

  GIS入門書「GISワークブック」の改訂版。
 基礎的な内容は保ちつつ、「GISデータのモデルと構造」「データベースとその管理」「GISに必要なハードウェアとソフトウェア」「応用事例」の章を時代に合わせて改定した。

 目 次 (PDFファイル)

[図説]GPS
 ―測位の理論―
  ISBN 978-4-88941-015-0

西 修二郎 著
B5判116頁
定  価2,057円(税込)
会員価格1,850円(税込)
送  料450円

平成19年7月19日刊行

  GPSの基本的な測位原理:何故位置が求まるのか、求まる位置座標はどのようなものなのかについてやさしく説明している。  単独測位からネットワーク型RTK-GPSまでテーマごとに文章と図表の見開きの頁で分りやすく解説。

 目 次 (PDFファイル)

やさしい測量平均計算法
  ISBN 978-4-88941-012-9

原田 健久 著
B5判120頁
定  価2,057円(税込)
会員価格1,850円(税込)
送  料400円

平成19年5月7日刊行

 (社)日本測量協会の測量専門技術認定A課程講習会(基準点測量)の教科書。
 測量の後処理計算の理屈を、あまり難しい数学無しに詳しく知りたい方におすすめ。

 目 次 (PDFファイル)

測量管理技術
  ISBN 978-4-88941-011-2

村井 俊治 著
A4判54頁
定  価1,234円(税込)
会員価格1,110円(税込)
送  料400円

平成19年4月25日刊行

 (社)日本技術士会のテキスト『技術士制度における総合技術管理部門の技術体系』を測量技術者向けに、別途必要事項を追加して編集した本。
 測量技術者が総合的な見地から測量事業を適切に統括することを目的とし、「測量総括管理技術の体系」 「経済性管理」 「人的資源管理」 「情報管理」 「安全管理」 「社会環境管理」の6つの章で構成されている。

 目 次 (PDFファイル)

空間情報分野の技術提案事例集

スペーシャリストの会編
A4判323頁
定  価3,086円(税込)
会員価格2,770円(税込)
送  料560円

平成18年7月1日刊行

 「空間情報総括監理技術者」として認定された方々によって作られた「スぺーシャリスト(空間とスペシャリストの造語)の会」が、その活動の一環として「空間情報分野」に関連する広範な技術提案事例を集めた本。
 新しい技術提案事例を中心に、使用目的に応じた応用領域単位で構成し、執筆者の経験やノウハウをそのまま掲載。付録に提案書づくりの奮闘記を特別企画として掲載。

 目 次 (PDFファイル)

空間情報工学概論
−実習ソフト・データ付き−
  ISBN 978-4-88941-017-4

 近津 博文編著
B5判230頁
定  価3,599円(税込)
会員価格3,230円(税込)
送  料450円

平成17年8月27日刊行

 GPS、GIS、リモートセンシング、写真測量のような先端技術を取り込んだ測量学の新しい概念「空間情報工学」について、自主的に学べる新しいタイプの教科書として刊行。
 付録CDに「3D測量シミュレータ」「MultiSpecを使ったリモートセンシングデータの処理・解析入門」「ArcExploereによるGISの基礎演習」のソフトを収録。

 目 次 (PDFファイル)  ●正誤表(PDFファイル)

ハザードマップ
−その作成と利用−

 ハザードマップ編集小委員会
A4判234頁
定  価3,085円(税込)
会員価格2,770円(税込)
送  料450円

平成17年6月22日刊行

 月刊「測量」に2002年1月号から2004年12月号まで連載したものを、いくつかの記事を追加し1冊の単行本にまとめたもの。連載に際して、以下をねらいとして編集された。
(1) ハザードマップの本質を明らかにしていく
(2) ハザードマップの目的とねらいを示す
(3) それぞれのハザードマップの作り方と利用の仕方をわかりやすく解説
(4) その理解を助けるために、できるだけ多くの実例を載せる
(5) ハザードマップの新しい同行と今後の方向性を示す

 目 次 (PDFファイル)   ●正誤表(PDFファイル)

リモートセンシング読本
−インターネットの情報満載−

 岩男 弘毅 著
A5判177頁
定  価2,056円(税込)
会員価格1,850円(税込)
送  料450円

平成17年6月19日刊行

 理系の知識が無くても、衛星リモートセンシングという技術に多少なりとも興味がある人が、さらに興味を持って理解を深めることができる。
 技術的な数式、物理公式などはできる限りはずされ、知っておくべき基礎知識については再確認できるよう編集された。

 目 次 (PDFファイル)

GIS実習マニュアル
ArcGIS版

 監修 村井俊治ほか
A4判288頁
定  価3,085円(税込)
会員価格2,770円(税込)
送  料560円

平成17年5月15日刊行

 ArcGIS版はArcViewの後続版として、できる限りArcViewのデータを活用できるよう配慮しながら、新たに旧版地図のアーカイブ化、地図アーカイブの応用として時系列分析、景観分析を付け加えた。

 目 次 (PDFファイル)

図解 測量学要論

 吉澤孝和 著
A4判419頁
定  価8,022円(税込)
会員価格7,210円(税込)
送  料560円

平成17年3月30日刊行

 測量技術者の育成に必要な専門知識を、基礎的な分野から応用的な分野の全般にわたって要約した。本書の特徴は、
(1)説明用の図をなるべく多く用いて解説した。
(2)簡潔に記述し、項目は1ページまたは見開き2ページにおさめた。
(3)実際に用いられる数式を列挙し、各ページに参考文献と引用文献を列挙した。

 目次と本文見本 (PDFファイル)
 正 誤 表 (平成24年6月18日) 

測量の学問体系

 (社)日本測量協会 測量教育委員会
A4判102頁
定  価1,337円(税込)
会員価格1,200円(税込)
送  料400円

平成17年2月25日刊行

 測量教育に関する諸課題を検討するために設置した測量教育委員会が、測量教育に関する研究と検討を行い、「測量の教育として学習すべき項目は何か」についてまとめ、体系化したもの。本書は、カリキュラムの作成や学習計画、技術用語集、事業展開、測量の世界を知る等に利用できる。

記者発表
*ご注意: 当協会の特別会員へは1冊贈呈いたしております。

復刻版 北極星・太陽による
方位角測定の実際

 太田 晃 著
A5判135頁
定  価2,057円(税込)
会員価格1,850円(税込)
送  料400円

平成16年5月28日刊行

 昭和58年10月10日発行された本書を、本文の内容を全く変更せず復刻。星のはなし、簡単な等高度方位決定法、北極星観測による方位角測定、太陽観測による方位角測定、天文方位角測定による誤差の考察、など。実例をあげ、誰でも観測や計算ができるようやさしく解説。
デジタル写真測量の理論と実践

 (社)日本写真測量学会
 動体計測研究会   編
A4判343頁
定  価4,936円(税込)
会員価格4,440円(税込)
送  料560円

平成16年6月15日刊行

 デジタル写真測量という新たな分野について、現時点で集められるもの全ての技術を網羅した書。
 日本以外に、海外の2教授にも執筆を依頼し収録。
 理論編と、多様なわかりやすい応用事例編で構成。

 目次(.pdfファイル)

改訂版
図解リモートセンシング

 日本リモートセンシング研究会編
B5判334頁
定  価3,703円(税込)
会員価格3,330円(税込)
送  料450円

平成16年6月15日刊行

 初心者のための教育用テキストとして、独学によって理解をするための教科書として、また専門家のデータベースとして等、さまざまに利用できるリモートセンシング技術全体を解説した書。
 今回は内容の一部を改定するとともに、主な画像、図表、数式をCD−ROMに収めて付録とした。

 目次(.pdfファイル)

月刊「測量」別冊
GPSフロンティア

 安田 明生 監修
A4判226頁
定  価2,880円(税込)
会員価格2,590円(税込)
送  料450円

平成16年2月4日刊行

 月刊「測量」で好評連載された「GPSフロンティア」に、解説などを加えて再構成。
 GPSの今後の技術展開をフォローアップして行く際の基礎資料、経営・技術戦略の格好の参考資料。

 第一部に「GPSフロンティア」を読む際に必要となるGPSの基本的な技術と原理について解説。
 第二部に連載記事をテーマ別に分類し、難解な部分をわかりやすく修正・加筆、重要な用語の用語集への参照可能、図表を見やすく修正、用語の統一などの工夫を加えた。
 第三部には技術資料として「高精度GPS受信機の使用調査表」「用語集」「略語集」を掲載。

 目次(.pdfファイル)

■実務者のためのGPS測量

 佐田 達典著

新書判147頁
定  価1,954円(税込)
会員価格1,750円(税込)
送  料305円

平成15年12月18日刊行

 改訂第2版は、初版の129頁から147頁に増ページ。
 GPS測量を実施する際に、どのような点に注意すればいいのかを、作業手順や処理など現場での実務を中心に解説。測量業務に携わる実務者の方に理解していただけるように、わかりやすい言葉で具体的に説明。

 目次

■測量実務ハンドブック

B6判1049頁
定  価6,994円(税込)
会員価格6,290円(税込)
送  料450円

平成15年10月29日刊行

 初版が1964年に出版されて以来、今回で改訂第8版。日進月歩の測量技術に対応するため、従来版の約2倍のページ数となった。
 多くの技術者に愛用されて来た測量実務書。

 目次(.pdfファイル)

 正誤表(.pdfファイル)

■デジタル写真測量

Toni Shenk著

定  価 4,936円(税込)
会員価格 4,440円(税込)
送  料   560円
体裁 A4判・373頁

平成14年11月12日刊行

デジタル写真測量はハードウエアでの開発が順調に進歩しているが、アナログ写真測量ほど確立されておらず標準化も十分でない。本書は、デジタル写真測量に関する全書ともいえる内容で、体系的にデジタル写真測量を学習するのにもっとも適した本といえる。著者は元米国オハイオ州立大学教授。監訳は村井俊二、近津博文。

 目 次 (PDFファイル)

■改訂版 空間情報工学
  ISBN 978-4-88941-060-0

村井俊治著
定価2,468円(税込)
会員価格2,220円(税込)
送料450円
体裁B5判・224頁

平成14年8月7日刊行

測量学に関連する学問領域は、計算機、衛星技術、電子通信技術、電子光学技術などの技術革新の波をうけ、リモートセンシング・GIS・GPSの技術は測量学の中心的役割を果たすまでになった。従来型の「測量学」を、本書は新しい時代の要請に応えるべく名称を「空間情報工学」と変更し、大学教育としての国土に関する空間情報の素養を得るためのものに設計した。今回の改訂版は、修正と演習問題を加えた。

 目次(pdfファイル)

■空間情報技術の実際

写真測量学会編
定価3,497円(税込)
会員価格3,140円(税込)
送料560円

平成14年6月29日刊行

写真測量は大きな変貌を遂げ、デジタル写真測量へと進歩した。近年では人工衛星の画像や、航空機等からレーザーを使った3次元計測など、もはや「写真測量」という言葉では表現は困難となった。以上のような背景から本書は、実際の業務に使われている「空間情報技術」を多岐にわたり、包括的な技術のレビューをした。実務技術者のみでなく、官庁、自治体、協会、企業の管理者や営業担当者、また研究者や学生のための書。

 目次(pdfファイル)

■世界測地系と座標変換

飛田幹男著
定価1,645円(税込)
会員価格1,480円(税込)
送料400円

平成14年4月18日刊行

世界測地系への移行による座標系や座標変換についてやさしくわかりやすく解説。特に実際の測量や地図に関連する事柄についての実例、図を多用。従来の教科書になかった一歩進んだ内容。

 目次(pdfファイル)

 関連ソフト「世界測地系対応ソフトウエア集」

■改訂版GIS実習マニュアル Arc View版

定価2,880円(税込)
会員価格2,590円(税込)
送料450円

平成14年4月4日刊行

地理情報システム(GIS)についてのソフトの基本機能、数値地図、応用を具体的例を用いて作成した入門書。今回の改訂では、初心者でもよりわかり易いように操作方法の記述を増した。

 目次(pdfファイル)

■新・やさしいGPS測量 

土屋 淳・辻 宏道
定価4,011円(税込)
会員価格3,600円(税込)
送料450円

平成16年9月29日刊行

GPSを利用するために必要な基礎知識を出来るだけやさしく解説。また、GPS測量用の受信機の取扱説明書に出てくる主要な述語についても本書の要所々々で解説。今回の大幅改訂では、GPS測量技術の進歩や測地成果2000の発効に対応したもので、実時間キネマティック測位と関連する仮想基準点方式などの技術にもふれた。

 目次(pdfファイル)
■感性を考慮した地図表現

村井俊治・小野邦彦・田中尚行
定価2,674円(税込)
会員価格2,400円(税込)
送料400円

平成13年7月30日刊行

コンピュータによる仮想現実に豊かな感性(季節性、地域性等)を加えた地図表現技法を説く。
 CD−ROM付き。

 目次(pdfファイル)

■改訂版
 GISに関するQ&A


村井俊治・田中邦一・加藤洋一・渡辺 誠・小野邦彦
定価1,234円(税込)
会員価格1,110円(税込)
送料305円
体裁 新書判169頁

平成16年2月23日刊行

第1章GISに関する一般知識 第2章GISのためのデータ整備 第3章GISソフトウエアの選択 第4章GISに関する営業 第5章GISに必要な予算 第6章GISの応用

 目次(pdfファイル)



*全

測量叢書第1巻 基準点測量 改訂版
細野 武庸・井内 登著
定価3,780円(税込)
会員価格3,400円(税込)
送料450円
体裁 A5判・330頁
三角、多角、三辺、水準測量等の手法による三角点・トラバース点・水準点などの新しい基準点の設置までを系統的に詳述した教科書。

 正 誤 表 (平成24年6月29日) 

測量叢書第2巻 地形測量
春日屋 伸昌・高橋 正紀著
定価1,296円(税込)
会員価格1,160円(税込)
送料400円
体裁 A5判・120頁
平板測量による地形図・平面図作成までを系統的に詳述した教科書。

 正 誤 表 (平成24年6月29日)  

測量叢書第3巻 写真測量
保谷 忠男著
定価2,592円(税込)
会員価格2,330円(税込)
送料400円
体裁 A5判・190頁
空中写真測量における計測原理の概要を中心に解説し、応用例として写真測量による地形図作成までの要点を述べた教科書。

 正 誤 表 (平成24年6月29日)  

測量叢書第4巻 地図編集
百瀬 耕二・志村 哲男・宮坂 力蔵著
定価2,592円(税込)
会員価格2,330円(税込)
送料400円
体裁 A5判・214頁
地形図等地図作成のための地図編集の手法を、系統的に詳述した教科書。

 正 誤 表 (平成24年6月29日)  

測量叢書第5巻 応用測量 改訂版
檀原 穀・広部 正信・千葉 喜味夫著
定価3,879円(税込)
会員価格3,490円(税込)
送料450円
体裁 A5判・336頁
応用測量の基礎から目的別測量を、建設事業に関連する応用測量を主体に、国土調査関連の測量を加えて解説した教科書。

 正 誤 表 (平成24年6月29日)  

■ジオインフォマチックスへの挑戦

村井俊治著
定価2,160円(税込)
会員価格1,940円(税込)
送料400円
体裁A5判・190頁
21世紀における測量業のありかたを詳述。
■ジオインフォマチックスの世界
〜トップマネージャーへのメッセージ〜
村井 俊治著
(東京大学生産技術研究所教授
・アジア工科大学院教授)
定価1,887円(税込)
会員価格1,690円(税込)
送料400円
体裁 新書判
(縦182o×横103o)/278頁
ジオインフォマチックス(明日の世代の測量技術)に関連する話題を数編取り上げ、現状技術を概観するとともに明日の技術動向を展望し、著者の研究実績と幅広い経験からコメントを与えるものである。

 目次(.pdfファイル)

■地球を測った科学者の群像
  −測地・地図の発展小史−

檀原 毅 著
定価2,571円(税込)
会員価格2,310円(税込)
送料450円
体裁B6判・305頁

平成10年4月17日刊行

人物でみる世界の測地・地図の発展小史、測地・地図の発展に貢献した先人75名の業績を紹介、人物の配列50音順(国内外)

 目 次(pdf)

■実戦的プロジェクト・マネージメント
今村遼平著
定価2,293円(税込)
会員価格2,060円(税込)
送料450円
体裁A5判・298頁
コンサルティング・エンジ二ヤがプロジェクトを遂行するための主任技師として具体的なマネージメントのありかたを詳述。

 目 次(pdf)

■報告書の書き方
〜建設関連技術者のための〜
今村 遼平・渡辺 敞 共著
定価2,097円(税込)
会員価格1,880円(税込)
送料400円
体裁 A5判・180頁
実践に役立つ、報告書記述のコツを会得! ・報告書の性格と構成 ・執筆構成の練りかたと記述内容の組立てかた ・報告書の作成と記述 ・文章力の向上をはかるために ・文章の上達をめざして。
■書く前にどう考えるか
(建設関連技術者のための報告書)
今村 遼平著
定価2,411円(税込)
会員価格2,160円(税込)
送料400円
体裁 A5判・214頁
報告書を作成する前の考え方・発想の仕方・考え方のまとめ方・記述順序などの考え方を詳述。

 目 次(pdf)

■測量・地図作成作業安全衛生の手引
(社)日本測量協会関東支部・測量地図作成作業
安全衛生編集委員会/編著
定価2,306円(税込)
会員価格2,070円(税込)
送料400円
体裁 A5判・約220頁
測量・地図作成と安全衛生、職場の衛生、外業の注意事項、作業別安全のポイント、事故発生時の処置、応急措置、安全チェックリスト、「付録」関係法令・現場事故実例集・VDT作業のための労働衛生上の指針について。
■現地調査−安全衛生手帳
定価689円(税込)
会員価格620円(税込)
送料205円
90×130o・96頁
この手帳は、測量の現場で働く人にとって「これだけは是非身につけておきたい安全の基本」を体系的にまとめたものです。現場作業中は常に携帯し、作業前には必ず目を通してチェックするようにして下さい。
■測量のための数学入門
春日屋 伸昌著
定価3,146円(税込)
会員価格2,830円(税込)
送料450円
体裁 A5判・318頁
算数としての第一歩から基礎固めをしてゆく内容なので何の抵抗もなく数学概念理解に至ることができ測量士補試験に必要な数学を易しく解説。
■測量学事典

B5判・494頁
定価14,399円(税込)
会員価格12,950円(税込)
送料560円

平成9年11月19日 第2刷

測量用語の辞典は何種類もあるが、本書は辞書の形式ではなく、総合的な理解を得られるよう記述方式としている。また用語に英訳を付けた。大学・官庁等の研究室、測量・土木関係の建設会社、海外での開発指導、応用理学、土木両部門の技術士の受験参考書として活用できる。
■改訂版 測量誤差の処理法

斎藤 暢夫 著

A5版 220頁
定価1,404円(税込)
会員価格1,260円(税込)
送料400円

平成22年1月29日 改訂版 第28刷

本書は、高校生でも誤差について理解できるよう編集されている。測量士・士補を受験する方へ、例題により詳しく解説。出版以来、多くの読者に愛読されてきた。

 目 次(pdf)

■改訂版 測量の誤差と最小二乗法

北野 芳徳 著

A5版 198頁
定価1,620円(税込)
会員価格1,450円(税込)
送料400円

平成22年1月29日 改訂版 第22刷

誤差の理解とそれを調整する最小二乗法について、よく理解できるよう解説。測量士・士補を受験する方、学校の先生、測量技術者のための学習書。

 目 次(pdf)

■地図製図練習標準教材
定価1,028円(税込)
会員価格920円(税込)
送料305円
改訂版平成13年3月
■地図製図の手びき
  ―トレース製図法―

B5版 41頁
定価668円(税込)
会員価格600円(税込)
送料305円

平成13年1月25日刊行

改訂版平成13年1月


 目 次(pdf)

■新訂版 地図用文字

建設省国土地理院 編

新書版 64頁
定価648円(税込)
会員価格580円(税込)
送料305円

平成12年3月9日 新訂第三十三版発行

 目  次(pdf)








お近くの●本部、又は●支部までご注文ください
北海道支部 東北支部 本部 北陸支部 中部支部 関西支部 中国支部 四国支部 九州支部 沖縄支部








トップページへ     サイトマップへ