応用測量論文



 応用測量技術研究発表会

第27回応用測量技術研究発表会の開催について

日   時2016年7月26日 
会   場全水道会館(文京区本郷1−4−1)
参 加 費3,000円(「応用測量論文集27」付き)当協会の会員の方
4,000円(「応用測量論文集27」付き)非会員(会員でない方)
CPDポイント全聴講の方 5ポイント発行



 応用測量論文集の論文募集

 地理空間情報高度活用社会の実現に向けて測量の果たす役割とその重要性がますます高まっています。 測量は地理空間情報の整備の担い手であると同時に、地理空間情報の利活用の推進役としての役割も求められています。 このような現状を鑑み、日本測量協会では、毎年「応用測量論文集」の刊行と「技術研究発表会」を開催いたしております。
奮って、ご投稿下さるようご案内申し上げます。

公益社団法人日本測量協会は「日本学術会議協力学術研究団体」として指定されました。

 「日本学術会議協力学術研究団体」は、日本学術会議と各団体との間で緊密な協力関係を持つことを目的とし、従来の登録学術団体及び広報協力学術研究団体に代わって、 2005年10月に設けられました(日本学術会議会則第三十五条)。 [日本学術会議HPによる]

 日本測量協会は、2011年11月2日に「日本学術会議協力研究団体」として指定されました。これにより、当協会で毎年発行している『応用測量論文集』の 学術的価値がより一層高まることとなりました。多くの方々からの論文投稿をお待ちしております。

論文の執筆者と発表者には、CPDポイントが付与されます。

応用測量論文募集要綱

(主旨)
(1) これまでに「応用測量論文集」で扱っていた領域に加え、地理空間情報の利活用、さらには新しい分野の積極的な展開を図る。
(2) 上記以外にも、例えば測量遠隔教育、測量史、地理空間情報に関する制度論や政策論、新規事業ビジネスモデルなど、地理空間情報 に
  関連した幅広い領域からの発表も扱う。
(3) 新規性の高い論文のみならず、実用性の高い論文も重視とする。
(4) 若い世代の開発途上の研究を奨励する。
(5) 拡がる測量の世界での研究活動の概要を広く全員に知らせる。

上記論文には、次のような特徴があります。
(1) 論文の査読が行われる論文集である。
(2) 論文集の発行時期が決まっている。
(3) 論文集への発表のみならず、「技術研究発表会」での口頭発表の機会がある。
(4) 優秀論文には賞状および賞品が贈られる。

1.論文の対象:
  地理空間情報分野の発展に寄与する研究成果・技術成果であって、未発表のもの。

2.論文の区分と投稿の条件:
論  文: 地理空間情報分野のテーマに関する研究成果で、新規性、実証性、有用性のあるもの。
報  告: 地理空間情報分野における実務、計測データ、システム開発、利活用等の技術的な事例報告、新たな技術紹介、 さらに、例えば測量遠隔教育、測量史、地理空間情報に関する制度論や政策論、新規事業のビジネスモデル等で有用性のあるもの。
 論文の投稿は会員であることを基本とします。

3.査読について
  編集委員会で選定した3名以上の査読者によって査読を行い、査読結果に基づき編集委員会で論文の採否を判定致します(採否の判定時期は3月下旬頃予定)。

4.論文集の刊行と技術研究発表会の開催
@ 請求者に送付する「投稿要領」に従って作成して下さい。
A 本論文集に登載が認められた場合は、論文集登載料が必要となります。
  論文集登載料は一律15,000円となります。
  冊子による「応用測量論文集第27巻」の発刊は、2016年7月20日頃、「第27回応用測量技術研究発表会」の開催は、2016年7月20日頃,測量年金会館において行う予定です。

5.投稿要領の請求先
(1) 請求先:公益社団法人日本測量協会 会員部 〒113-0001 東京都文京区白山1-33-18 白山NTビル 4階
  TEL 03-3815-5751 Fax 03-5805-7507  
   [担当 土井 弘充]
(2) 原稿締切日:2016年1月29日(金) 必着
  原稿はデジタル媒体で提出して頂くことを原則とし、投稿時にはコピー3部を添付してください。

6.論文集掲載の特典
  本論文集に掲載されると「空間情報総括監理技術者」認定試験の受験資格審査の際の査読付き論文として評価されます。
  

7.その他:
  登載された論文は「第27回応用測量技術研究発表会」において発表して頂くことになります。




 応用測量論文集

 応用測量論文集 掲載論文 Vol.1〜Vol.27
応用測量論文集


発売中
応用測量論文集 第27巻(冊子) 第27回応用測量技術研究発表会 発表論文
(平成28年7月26日 於:全水道会館)
応用測量論文集 第26巻(冊子) 第26回応用測量技術研究発表会 発表論文
(平成27年6月24日 於:東京大学 弥生講堂)
応用測量論文集 第25巻(冊子) 第25回応用測量技術研究発表会 発表論文
(平成26年6月30日 於:測量年金会館)
応用測量論文集 第24巻(CD) 第24回応用測量技術研究発表会 発表論文
(平成25年6月26日 於:測量年金会館)
応用測量論文集 第23巻(CD) 第23回応用測量技術研究発表会 発表論文
(平成24年6月21日 G空間EXPO 於:パシフィコ横浜)
応用測量論文集 第22巻(CD) 第22回応用測量技術研究発表会 発表論文
(平成23年9月20日 於:測量年金会館)         
応用測量論文集 第21巻(CD) 第21回応用測量技術研究発表会 発表論文
(平成22年9月21日 G空間EXPO 於:パシフィコ横浜)




 応用測量論文奨励賞

●2016年 「応用測量論文奨励賞」受賞者 (敬称略) 
受賞者名受 賞 論 文
陳   天恩・崔   載永・坂元 光輝・((株)パスコ)
全方位道路展開図による道路周辺現況把握の効率化に関する検討
池田 隆博(日本大学助教)
佐田 達典(日本大学教授)  
複数衛星系における信号強度と搬送波位相変化量を用いたマルチパス検知手法に関する研究
 
 2016年 応用測量論文奨励賞 受賞者 と 会場のようす(2016/7/26 全水道会館)
●2015年 「応用測量論文奨励賞」受賞者 (敬称略) 
受賞者名受 賞 論 文
橘 菊生((株)パスコ 研究開発本部)
間野 耕司((株)パスコ 関西事業部)
島村 秀樹((株)パスコ 中央事業部)
西山 哲(岡山大学教授)
河川堤防計測のための高所設置型MMSの開発と精度検証
 
 2015年 応用測量論文奨励賞 受賞者 と 会場のようす(2015/6/24 東京大学)
●2014年 「応用測量論文奨励賞」受賞者 (敬称略) 
受賞者名受 賞 論 文
崔 載永・朱 林・チャタクリ スバス・橘 菊生・島村 秀樹((株)パスコ)
MMS画像データを利用した道路標識の自動認識手法の開発
丸山 貴士(長岡技術科学大学 大学院)
高橋 一義(長岡技術科学大学)
樋口 泰浩(新潟県農業総合研究所)  
水稲群落上方からのレーザスキャナ計測による生育モニタリングの検討
 
 2014年 応用測量論文奨励賞 受賞者 と 会場のようす(2014/6/30 測量年金会館)
●2013年 「応用測量論文奨励賞」受賞者 (敬称略) 
受賞者名受 賞 論 文
 中川 雅史・片岡 恒之輔・合馬 将太 (芝浦工業大学)
パノラマ多層レンジ画像を用いた点群クラスタリング
 西村 正三・木本 啓介・松岡のどか
  ((株)計測リサーチコンサルタント )
 大谷 仁志((株)トプコン)
 緒方 宇大・松田 浩(長崎大学)  
橋梁維持管理における遠隔測定法の開発と評価
 
 2013年 応用測量論文奨励賞 受賞者 と 会場のようす(2013/6/26 測量年金会館)
●2012年 「応用測量論文奨励賞」受賞者 (敬称略) 
受賞者名受 賞 論 文
 星野 義典(大輝測量(株))
 小泉 俊雄(千葉工業大学)
 阿部 三樹((株)道路建設コンサルタント)
既存航空写真、旧版地形図等を利用した地震による家屋被害と地盤形成履歴との関係分析
 中嶋 幸宏(アジア航測(株))
 柿元 勇樹・森 崇(西日本旅客鉄道(株))
高密度DSMを用いた列車無線システムにおける電波伝搬シミュレーションの一検討
 吉永 幸治(伊万里市役所)
地方における“地図という情報”に関する一考
 
 2012年 応用測量論文奨励賞 受賞者 と 会場のようす(2012/6/21 パシフィコ横浜)
●2011年 「応用測量論文奨励賞」受賞者 (敬称略) 
受賞者名受 賞 論 文
 棚内 康浩(朝日航洋(株))
 近津 博文(東京電機大学)    
固定資産調査における家屋変化の効率的抽出手法について
 田口 仁・臼田 裕一郎・長坂 俊成((独)防災科学技術研究所) 大規模自然災害の対応支援のためのリモートセンシングデータ提供方法の一提案
 〜2010年ハイチ地震を事例として〜
 板野 友和・森田 真一((株)パスコ)
地上・地下開度を用いた地形表現手法の砂防分野における地形判読への適用性について
  
 2011年 応用測量論文奨励賞 受賞者 と 会場のようす(2011/9/20 測量年金会館)
●2010年 「応用測量論文奨励賞」受賞者 (敬称略) 
受賞者名受 賞 論 文
 平山 検士((株)平山鉄筋)
 佐田 達典・石坂 哲宏(日本大学 理工学部)    
準天頂衛星システム導入効果推定のためのRTK測位シミュレーション方法の構築
 高橋 元気・松岡 龍治・小野 博之・小田三千夫
  (国際航業(株))
民生用3Dデジタルカメラによる三次元計測の可能性
 中野 一也(朝日航洋(株))
 近津 博文(東京電機大学 建設環境工学科)
カメラキャリブレーションにおけるスケールファクタが計測精度に及ぼす影響について
●2009年 「応用測量論文奨励賞」受賞者 (敬称略) 
受賞者名受 賞 論 文
 池田 隆博(日本大学大学院)
 佐田 達典(日本大学 社会交通工学科)    
GPSとGLONASSを併用したRTK測位の精度に関する研究
 布施 孝志(国土技術政策総合研究所)
 母里 明陽(三菱商事(株))
ステレオビデオカメラによる複数人物追跡の可能性
 今井 靖晃・船橋  学(国際航業(株))
 天野 正博(早稲田大学大学院)
 岩本 宏二郎((独)森林総合研究所)
航空レーザの空間体積を用いた植林地の林分材積推定
●2008年 「応用測量論文奨励賞」受賞者 (敬称略) 
受賞者名受 賞 論 文
 石内 鉄平(茨城大学大学院)
 小柳 武和・桑原 祐史(茨城大学 都市システム工学科)    
偕楽園公園における公園利用調査を活用した休憩施設設置に関する研究
 金田 真一・畠 周平(アジア航測(株)) 航空レーザ計測による立山カルデラ周辺の積雪分布計測
 福美 和代(国土情報開発(株))
 小泉 俊雄(千葉工業大学)
GISを用いた広島原爆の建造物被害に関する資料の構築(その2  資料の充実)
●2007年 「応用測量論文奨励賞」受賞者 (敬称略) 
受賞者名受 賞 論 文
 横尾 泰広(国際航業(株))     航空レーザ測量のフィルタリングにおける新しい点検手法の構築
 裄V 孔亮(信州大学大学院生)
 大塚 達也(北海道大学大学院生)
 岩佐 隆広((株)建設技術研究所)
 豊田 政史・富所 五郎(信州大学 社会開発工学科)
測量データを活用した洪水流解析の河川計画への適用の試み
 鵜飼 尚弘・柴田 拓・大内山 弘美・外山 康彦・中田 洋史(中日本航空(株))
 岡崎 慎一・早川 潤(国土交通省豊岡河川国道事務所)
GPS測量を応用した円山川堤防高計測
●2006年 「応用測量論文奨励賞」受賞者 (敬称略) 
受賞者名受 賞 論 文
 國井 洋一((社)日本測量協会)
 近津 博文(東京電機大学)    
動画像を用いた建物抽出と都市空間モデリングの効率化について
 長井 正彦・柴崎 亮介(東京大学空間情報科学センター)
 黒田 清一郎(農業工学研究所)
 結城 洋一(応用地質(株))
無人ヘリコプターを用いた新潟県中越地震による農地地すべり調査
 小林 範之(アジア航測(株)))
 吉澤 雄介(静岡県 島田土木事務所)
 藤田 一郎(神戸大学 教授)
 小南 嘉宏((財)静岡県総合管理公社)
LSPIVを用いた聖牛周辺の流況解析
●2005年 「応用測量論文奨励賞」受賞者 (敬称略) 
受賞者名受 賞 論 文
 渡辺 一博・武田  浩志・大石 哲(国際航業(株))
 木村 聡洋・渡邉 孝三(岐阜県建設研究センター)
 峰島 貞治(日本スペースイメージング(株))    
広域DEMデータの品質評価
 西澤 修一・川上  純(大成建設(株))
 柏瀬 聡美(元大成建設(株))
深海底地盤の高精度測量法の研究・開発
 神谷  泉(国土地理院 主任研究官) ALOS PRISM画像の標定プログラムの作成とシミュレーションデータを用いたプログラムの検証
●2004年 「応用測量論文奨励賞」受賞者 (敬称略) 
受賞者名受 賞 論 文
 浪江 宏宗(防衛庁防衛大学校)
 樊 春 明(東京海洋大学)
 西川 啓一(三菱電機(株))
 笹野 耕治・外3名((株)テレビ朝日技術開発センター)
テレビ放送波を面補正パラメータ伝送に利用したネットワークRTK-GPS測位システムの開発および実験的研究
 山本 尉太・大泉 純也・長谷川 浩司(国際航業(株)) レーンマーカ設置作業へのVRS-GPSの適用
 荒牧 浩二・室 啓朗・岩村 一昭((株)日立製作所)
 鹿田 正昭・奥野 亜紀(金沢工業大学)
 黒瀬 剛久・村井 光國・外2名(金沢市)
RTK-GPSによるリアルタイム地図更新のための大縮尺地図補正について
 村上 盛行((株)フィールドテック)
 佐田 達典(三井住友建設(株))    
地上型レーザースキャナーとGPS/IMUを用いた三次元形状計測システムの開発
●2003年 「応用測量論文奨励賞」受賞者 (敬称略) 
受賞者名受 賞 論 文
 大隣 昭作(東和大学)     GISを利用したGPS利用計画
 佐田 達典・大津 慎一(三井住友建設(株)) GPS仮想基準点方式による低速移動体の位置計測実験
 横尾 泰広・丸山 智康(国際航業(株))
 高橋 輝好(国土交通省 石狩川開発建設部)
航空機搭載型レーザスキャナと地上型レーザスキャナを用いた三次元画像作成事例
●2002年 「応用測量論文奨励賞」受賞者 (敬称略) 
受賞者名受 賞 論 文
 松山 孝彦(神戸市立工業高等専門学校)     測量教育におけるハンディGPSレシーバの活用
 白井 靖幸・小泉 俊雄(千葉工業大学) 慣性写真測量カメラの開発研究
 水江 克弥((株)システムラン)
 中野 春雄(冨士測量設計(株))
デジタル画像を用いた現況平面測量法の開発
 藤井 紀綱(アジア航測(株)) 航空レーザ測量の計測精度とディジタルカメラとの融合による利点
 横山  大・近津 博文(東京電機大学大学院) CCDカメラとラインレーザによる考古遺物の効率的3D計測に関する研究
●2001年 「応用測量論文奨励賞」受賞者 (敬称略) 
受賞者名受 賞 論 文
 木川 速見・弥延 聡・竹内 英治((株)ソキア)     アブソリュートエンコーダの開発
 堤 盛人・朴 成元(東京大学 工学系研究科) GISを用いた高齢者通所サービス支援システムー送迎バスの巡回スケジュール決定システムの開発ー
 小田 三千夫・織茂 郁・松田 健也岡田 良司(国際航業(株))
 藤平 大・村野 幸宏(国土交通省 沼津工事事務所)
レーザプロファイラを用いた横断測量(富士海岸を例として)
●2000年 「応用測量論文奨励賞」受賞者 (敬称略) 
受賞者名受 賞 論 文
 西澤 修一(大成建設(株))     画像処理による自動測量システムの開発
 布施 孝志・清水 英範・堤 盛人(東京大学大学院) オプティカルフロー推定における光学勾配法の比較分析
●1999年 「応用測量論文奨励賞」受賞者 (敬称略) 
受賞者名受 賞 論 文
 宮澤 圭・吉澤 孝和(信州大学 工学部)     各種三次元時間差測量データを用いた地すべり解析システム
 岡本 修(西松建設(株))
 安田 明生・浪江 宏宗(東京商船大学)
斜面崩壊監視のためのRTK-GPS誤差補正法の研究
 岡田 良司((株)パスコ) 測地成果2000に対応した高精度基準点測量
●1998年 「応用測量論文奨励賞」受賞者 (敬称略) 
受賞者名受 賞 論 文
 吉澤 孝和・山下 伊千造・宇理須 寛恭(信州大学 工学部)     DGPSによる道路曲線部パラメータの解析と考察
 寺田 常夫・吉冨 真幸(アジア航測(株)) 小型計測カメラによる大規模岩盤の三次元計測
 岡本 修(西松建設(株))
 安田 明生・浪江 宏宗(東京商船大学)
RTK-GPSの地すべり計測への適用に関する実験的研究
 吉永 新一郎((株)パスコ) 新世代文化財測量システムの構築
●1997年 「応用測量論文奨励賞」受賞者 (敬称略) 
受賞者名受 賞 論 文
 笹木 幸冶・藤沢 亨・瀬戸 孝夫((株)ソキア)     EDMの誤視準による近距離測定誤差特性
 野口 仁志(運輸省港湾技術研究所)
 重松 文治・守谷 典昭(五洋建設(株))
GPSとレーザーレベルを利用した高精度高さ計測システムの開発
 神崎 正・西澤 修一・松本 三千緒(大成建設(株)) 画像制御によるノンプリズム・レーザー三次元自動計測
 吉澤 孝和・新田 隆三・山下 伊千造(信州大学 工学部・農学部)
 日高 基裕((株)大林組)
環境および災害の現地踏査における小型GPS受信機の利用に関する基礎的検討
 森 信義・橋本 一朗(日本鉄道建設公団 東京支社)
 三島 研二・大山 真一(株)パスコ
山梨リニア実験線におけるニールセン・ローゼ橋の温度変形計測
●1996年 「応用測量論文奨励賞」受賞者 (敬称略) 
受賞者名受 賞 論 文
 坪井 広美・岡野 修(西松建設(株))     リアルタイムキネマティックGPSのケーソン沈設工事への適用
 下垣 豊・古跡 純一・滝沢 博明・小泉 聡子(アジア航測(株)) GISデータ取得のためのモービルマッピングシステム
 松山 正將・鈴木 博司・花渕 健一・外2名(東北工業大学 工学部)
 松下 紀幸((株)復建技術コンサルタント)
「環境音」の観測と表現のこころみ
●1995年 「応用測量論文奨励賞」受賞者 (敬称略) 
受賞者名受 賞 論 文
 亀野 辰三・相川 明(大分工業高等専門学校)
 上床 達彦(東和大学)   
測量分野の「情報化」・「多様化」への対応に関する調査研究
 大山 容一(国際航業(株)) ステレオ空中写真からの半動DTM作成技術の開発
 仲野 孝一・神崎 正・松本 三千緒(大成建設(株)) レーザー自動制御による鉄骨建方計測システムの開発
●1994年 「応用測量論文奨励賞」受賞者 (敬称略) 
受賞者名受 賞 論 文
 神崎 正・仲野 孝一・松本 三千緒(大成建設(株))   レーザー制御による鉛直度計測システムの開発
 桜井 浩・高田 知典・佐田 達典(三井建設(株)技術研究所) レーザーを利用した新しい平面測量システムの開発
 森  大・瀬戸島 政博(国際航業(株)) 空中写真データと地形情報を用いた斜面崩壊タイプの類型化
 吉澤 孝和・中川 真治・石川 清志・山下伊千造(信州大学 工学部) 携帯用GPS受信機による地理情報の収集に関する基礎的研究
●1993年 「応用測量論文奨励賞」受賞者 (敬称略) 
受賞者名受 賞 論 文
 丹羽 民夫・佐川 孝((株)ソキア)   鉛直線偏差データを利用したGPS水準測量結果の補正
 井上 義雄(昭和(株)) 小規模地区に於けるGPS水準測量の精度検証
 野澤 有・佐藤 房雄・西野 憲明((株)青木建設) シールド自動測量システムの開発
 田島 昌則・杉本 英樹(五洋建設(株)) 水中捨石ならし機の自動測量システム
●1992年 「応用測量論文奨励賞」受賞者 (敬称略) 
受賞者名受 賞 論 文
 佐田 達典・中川 良文・高田 知典・桜井 浩(三井建設(株))
 田丸 龍之介(新日本コンサルタント(株)) 
短時間静的干渉測位の利用に関する研究
 藤川 格司((株)パスコ) 都市域における水環境情報システム
 川口 有一郎(明海大学)
 谷下 雅義(東京大学)
 清水 英範(岐阜大学)
土地情報システムと知識ベースシステムを用いた土地評価支援システム
●1991年 「応用測量論文奨励賞」受賞者 (敬称略) 
受賞者名受 賞 論 文
 仲野 孝一(大成建設(株))  トンネル三次元測量システムの開発
 伊藤 秀典(アジア航測(株)) 固定基線のステレオ写真を使用したヘリコプターによる空中計測技術の開発
 吉澤 孝和・山下 誠敬(信州大学 工学部)  地形図を利用した地すべり性斜面の危険度順位判定
●1990年 「応用測量論文奨励賞」受賞者 (敬称略) 
受賞者名受 賞 論 文
 城原  修・田中 潔(五洋建設(株))  光学式杭リバウンド量計測装置の開発
 清水 英範・厳 網 林(東京大学工学部)
 川口 有一郎(読売理工学院)
地理情報システムとエキスパートシステムを用いた用途地域指定支援システム
トップページへ   サイトマップへ