個人情報の保護に関する基本方針

公益社団法人 日本測量協会





 公益社団法人日本測量協会は、平成15年5月30日公布の「個人情報の保護に関する法律」 及び平成16年12月2日国土交通省告示第千五百号「国土交通省所管分野における個人情報保護に関する ガイドライン」に基づき、下記の方針に従って個人情報の保護を実施します。

内部規程の整備
 個人情報保護に関する内部規程を整備し、個人情報の取扱について責任及び罰則を明確に規定し、 安全性を確保します。また、規程・運用等については逐次改善を行います。

法を遵守した個人情報の取り扱い
 個人情報の入手にあたっては、公正な手段によって行います。また、個人情報の利用目的は公表します。  個人情報については、常に内容の正確性を確保し、紛失、破壊、改ざん及び漏えいを防止するため、 セキュリティ対策を講じます。

職員教育の実施
 全従業員(一般役職員、非常勤職員、派遣社員、パートタイマー、アルバイト)に情報保護に関する 学習教材を作成・配布し、研修を実施し、 個人情報保護について周知・徹底させるよう努力します。

組織体制の確立
 個人情報保護に対し活動できる体制を確立するため、個人情報管理責任者を選任し、保護法の遵守を 徹底します。また、個人情報に関し、開示、訂正、削除等の要求に応ずるため、窓口を設置し、迅速な 対応をいたします。

業務の委託先との契約
 個人情報に関わる業務の委託については、保護に万全の配慮をするために、業務委託先の適格性を審査し、 情報の保護に必要な契約を行います。

 本基本方針は、インターネット・ホームページに掲載し、いつでも閲覧可能な状態といたします。

平成17年4月1日




トップページへ     サイトマップへ