建設技術審査証明事業(測量技術)


 建設技術審査証明事業(測量技術)


 「建設技術審査証明事業(測量技術)」は、民間において自主的に開発された建設技術の活用促進に寄与することを目的とし、実施している事業です。

当協会は、測量機器の開発、改良等に関する技術、地理空間情報の取得、処理等に関する技術及び測量・測量関連システムの開発、改良等に関する技術を審査の対象として、審査証明事業を実施しています。

 なお、事業実施にあたっては、国土交通省の指導の下、建設技術審査証明協議会が定めた建設技術審査証明基準に従い、当協会の建設技術審査証明事業(測量技術)実施要領に基づいて、依頼された技術の性能などを客観的に審査して証明を行っています。

 


●審査証明の対象となる技術

当協会では、次に掲げる測量に関する技術について審査証明の対象としています。

1.測量機器の開発、改良等に関する技術

2.地理空間情報の取得、処理等に関する技術

3.測量・測量関連システムの開発、改良等に関する技術


〈具体例〉


1. 測量機器の開発、改良等に関する技術

・トータルステーション、GNSS測量機、セオドライト、測距儀、レベル

・測量用カメラ、図化機、編集システム

・その他の測量機器


. 地理空間情報の取得、処理等に関する技術

GNSS測量に関する技術

・レーザプロファイラー等の電子光学測量に関する技術

・写真測量(UAV)に関する技術

GIS(地理情報システム)に関する技術

・コンピュータマッピングに関する技術

・空間データの利活用に関する技術

その他の地理空間情報の取得、処理技術

. 測量・測量関連システムの開発、改良等に関する技術

・トータルステーションシステム

・工事測量システム

・電子基準点を利用したシステム

GNSSを利用したシステム

・その他の測量・測量関連システム


●審査証明の依頼から証明書交付まで

●建設技術審査証明事業(測量技術)実施要領(pdfファイル)

●建設技術審査証明(測量技術)の実施状況





shinsasyoumei.gif


本事業のシンボルマークは、すぐれた工人で古代最大の発明家ダイタロスの像と中国最古の「技」の文字からなり西洋の技術と東洋の技術との融和を象徴したものです


<問い合わせ先>
測量技術センター 空間情報技術部 TEL:03−3579−6874 mailbox e-mail


トップページへ     サイトマップへ